オタク系高卒サラリーマンが株でブルーカラー脱出を目指す!

オタク系高卒サラリーマンがバリュー投資で資産運用して、30歳までにブルーカラーからの脱出を目指す!! ジョン・ネフ、ベンジャミン・グレアムに倣った資産バリュー投資・収益バリュー投資を軸にして、割安に放置されている株を狙っていきます。

*

日経平均が15000円割れ

      2014/11/09

今日の保有株含み損益は前日比-33,582円となりました。

アサンテが前日比-14円の1230円。
Minoriソリューションズが前日比+1円の1052円。
TOPIXベア2倍ETFが前日比+60円の9500円と推移しています。

主力のアサンテの下落を緩和しきれず、ポートフォリオは反落となりました。
なお、今日の日本市場の下落により、リクスヘッジ用のTOPIXベア2倍ETFが地味に含み益に転換しています。

さて、個別銘柄では特に書くこともないので、早々に市況について←

今日は、日経平均が久しぶりに3ケタの下落となったようですね。
その下落により、日経平均はぎりぎり15000円を割っています。
レポート曰く「午前中は利益確定の売りに押され、午後からは先物主導の売りに押されて下落した」との事です。

指数的にはTOPIX・JQ平均・東証2部指数が0.5%以下の小幅下落、日経平均は約1%の下落、マザーズ指数は2%程度の大き目の下落となっています。
また、今日の下落によってJQ平均の連騰記録は13でストップしました。

売買代金(東証1部)は1兆7300億円程度と、そこそこ。
東証1部騰落レシオ(25日)は前営業日比-1.72%の118.14%と下落しています。

今日は、大型・中小型関係なしに、まんべんなく売られたようですね。
そして代わりに上がったのが、業績の伴わない投機銘柄(菊池製作所など)や、ボロ株(アジェットなど)。
あるメルマガでは「次第に低位の材料株などにシフトをみせるか」という文章が出てきていましたので、その通りになれば、しばらくは普通の投資家にとっては面白くない展開になりそうです。
(投機家は楽しいかもしれないが・・・w)

さて・・・これはあまりよくない傾向な気がしますね。

成長株投資の祖であるウィリアム・オニールはこのような言葉を残しています。
「主導銘柄がぐらつき始め、質の劣る低位株の投機的値上がりが始まると、弱気相場の兆候である」・・・と。

・・・なんか、今日の日本市場に当てはまるような気がするのですが・・・気のせいでしょうかね。
で、今日にとどまらず、明日明後日と同じような状況が続くのなら・・・。

・・・騰落レシオ的には上よりも下の方が余地が大きいので、少し警戒した方がいいのかもしれません。

さて、明日はどうなるやら・・・

・・・今日も特に影響力の強いイベントが無いので、昨日と同じく、為替・先物・米国市場の動き次第ですね。
昨日はどうにか続伸したアメリカですが、今日はどうなるやら・・・

以上、6/10の評価損益でした。

ここまでお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m



 - 日記

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*