オタク系高卒サラリーマンが株でブルーカラー脱出を目指す!

オタク系高卒サラリーマンがバリュー投資で資産運用して、30歳までにブルーカラーからの脱出を目指す!! ジョン・ネフ、ベンジャミン・グレアムに倣った資産バリュー投資・収益バリュー投資を軸にして、割安に放置されている株を狙っていきます。

*

下げ過ぎだよなぁ・・・

      2014/11/09

今日の保有株含み損益は前日比+16104円となりました。

アサンテが前日比-6円の956円。
エレコムは前日比+28円の1845円
名村造船は前日比-24円の984円と推移しています。

アサンテは引け後に株主優待の導入を発表しました。
短期的には株主優待を取りに投資家が群がってくると思うので、短期的には上げると思いますが、あまり長い間効果は持続しないと見た方が賢明ですね。
あとは1部昇格さえしてくれればだいぶ気楽なんだがなぁ・・・
・・・ま、優待で釣って、株主数を昇格基準まで増やそうとする努力は見受けられましたので、其処は評価できますね。
さて、あとはゆっくり待つとしますか・・・。

続きましては市況について。

今日の日本市場は何故か大幅反落となりました。
日経平均・TOPIXが2%~3%弱程度の大きな下落、マザーズ指数が2%弱の下落、JQ平均・東証2部指数は1%未満の小幅下落となりました。
米国市場が「中国景気の後退懸念」や「銅や鉄鉱石、原油などの商品市況の大幅下落」を受けて小幅に下落。
その流れを受けて日本市場は大きく下落して寄り付いた・・・という事らしいです。

・・・相変わらずアホみたいな動きですね。
米国の指数はいずれも0.5%程度しか下落していませんし、中国の指数も大きくてもせいぜい2%弱程度の下落。
アメリカの反応も中国の反応も所詮はその程度、なのに日本はそれを上回る下落。
まったくもってアホらしい話です。

まぁしかし、中小型株が売られるのではなく、どっちかというと大型株の方が多く売られていたようなので、個人投資家的にはまだ様子見ムードが強いのかなぁ・・・と思います。
少なくとも、下げに狼狽えて投げ売りが多発するっていう状況までは来ていないようです。

売買代金は約1兆9000億円と下げた割には薄商い。
大量に売られて2兆円を超えるよりは希望の持てる結果ですねw

東証1部騰落レシオ(25日)は前営業日比+0.97%の123.22%
昨日に引き続き、騰落レシオ的には過熱しすぎの位置をキープしています。

購入検討銘柄は、全111銘柄のうち、値上がりが16銘柄、値下がりが85銘柄、かわらずが10銘柄。

値上がり上位は
ダイハツ (7262) +1.95%
タウンニュース社 (2481) +1.92%
Eストアー (4304) +1.75%
となっています。

全体的に上げ幅が小さいですね。

さて、明日はどうなるかな・・・

う~ん・・・昨日、一昨日に引き続き、今日も特に大きなイベントが予定されていな(ry
明日も今日と同じく、海外の動向や為替、先物に振らされる相場ですかね・・・
・・・多くは望まんから、せめて今日のようなアホみたいな動きは勘弁してほしいですねw

以上、3/12の評価損益でした。

ここまでお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m



 - 日記

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*