オタク系高卒サラリーマンが株でブルーカラー脱出を目指す!

オタク系高卒サラリーマンがバリュー投資で資産運用して、30歳までにブルーカラーからの脱出を目指す!! ジョン・ネフ、ベンジャミン・グレアムに倣った資産バリュー投資・収益バリュー投資を軸にして、割安に放置されている株を狙っていきます。

*

荒いなぁ…

      2014/11/09

今日の保有株含み損益は前日比+237,941円となりました。

帝国繊維が前日比-47円の2633円。
エレコムが前日比+132円の2385円。
サイネックスが前日比+46円の1164円と推移しています。

ポートフォリオ概観


主力の帝国繊維が下がりましたが、信用枠の銘柄が大幅高となった為ポートフォリオは上昇、全体としては3.7%程度のプラスとなっています。

良くも悪くも、値動きがやたらと激しいですねぇ……
信用枠の銘柄に関しては、ガンガン上がっていくようなら一旦利確も視野に入れたいところです。

保有銘柄のIR情報



サイネックスから2つIRが出ています。

「粕屋町ふるさとづくり寄附金」の一括業務代行に関する協定書締結のお知らせ
二宮町ふるさと納税事務の一括代行に関する契約書締結のお知らせ

新たに2つの自治体から、ふるさと納税の業務を一括で請け負ったようです。

……まぁ、この2つの自治体に関しては《納税しても特典が付かない自治体》ですので、人気はないでしょうし、それ故に業務も少なくサイネックスにとってもうまみはほとんど無いと思うので、特にプラスではないかな、と思います←

そもそも、サイネックスが業務を一括で請け負っている自治体(全8自治体)で、納税をして特典が付くのが

2014/07に協定した《茨城県笠間市》
2014/07に協定した《三重県南伊勢町》
2014/09に協定した《宮城県加美町》
2014/09に協定した《大阪府藤井寺市》

の4つだけなんですよね。

約半数は《納税しても特典が付かない自治体》つまり業績に影響を与える可能性の低い自治体なわけです。
4つの自治体でどれほど業績に影響が出るのか、今後の決算に注目ですね。

とりあえず、今回のIRは特にサプライズにはなり得ないだろうな……と思います。
ただ、こうやって金にならないことをやったりして色んな自治体に名を売ることは悪くはないと思いますので、この調子で協定数を増やしていけたらいいんじゃないかなと思います。

市況概観


今日の日本市場は堅調でしたね。
先週金曜日の米国市場が堅調だったことを好感して、終始、高めの位置で推移しました。

指数的には、日経平均・TOPIX・JQ平均・東証2部指数が上昇、マザーズ指数のみ下落となっています。

売買代金(東証1部)は1兆6600億円程度と、閑散。
東証1部騰落レシオ(25日)は前営業日比+0.56%の78.29%と上昇しました。

なお、信用評価損益率(買い)【松井証券】は-10.63%となっています。

コメント


信用評価損益率が回復してきましたね。
騰落レシオはいまだに70%台ですが、着実に、底からは上がってきています。

……業績的に見たら強気で行けばいいんでしょうが、エボラと海外情勢が徐々に悪化してきている点を考えると、あまり強気で居すぎるもの如何なもんかな~という感じもするので、余り攻めすぎないようにしたいとは思います。(まぁ、現時点で既に攻めすぎ感が凄いんですが←)

現時点だと大して恐怖感が台頭していませんので、とりあえず買いは控える、あと、保有株は急騰したら売る、こんな感じのスタンスで行きたいと思います。

以上、10/27の評価損益でした。

ここまでお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m



 - 日記

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*