オタク系高卒サラリーマンが株でブルーカラー脱出を目指す!

オタク系高卒サラリーマンがバリュー投資で資産運用して、30歳までにブルーカラーからの脱出を目指す!! ジョン・ネフ、ベンジャミン・グレアムに倣った資産バリュー投資・収益バリュー投資を軸にして、割安に放置されている株を狙っていきます。

*

特になし

      2014/11/09

今日の保有株含み損益は前日比-24,098円となりました。

アルバイトタイムスが前日比+4円の284円。
北陸電気工事が前日比+3円の556円。
ミロク情報サービスが前日比-1円の521円。

エレコムが前日比-40円の2580円と推移しています。

ポートフォリオ概観


現物株が堅調でしたが、信用のエレコムが前日の急騰を受けてか調整した為、全体としては0.3%程度のマイナスとなっています。

昨日材料が出たアルバイトタイムスはそこそこ上昇しましたね。
材料だけを頼りにして売買が行われたことによる意味のない大幅高では無く、内容に合ったそこそこな上昇で、好感が持てます。
市場参加者は実に合理的な判断をしたなぁ……と、少し関心(

……まぁしかし、急騰株とはとことん縁が無いなぁというのも少し実感しました(
以前保有してたアサンテ然り、初参加時のエレコムも然り、初参加時のアルバイトタイムスも然り、じわじわと上がっていく株ばっかりですw

……銘柄選びの時点で、急騰株がほとんど除外されるようなスクリーニング設定にしてるし、加えて、ゲーム関連株・スマホゲーム関連株・パチンコ関連(カジノ関連)株etc…に関しては、スクリーニングの時点では合格していても意識して投資対象から外しているので、しゃーないんですけどね。
必然的に、サイネックス(2376)とかテクノ・セブン(6852)とかそこら辺の、急に材料が出てきて急騰するパターンの株にしか急騰を期待できないので、事前に狙い撃ちがしづらいんですよねぇ……

個人投資家パフォーマンスランキングさんで、週次成績が急に伸びているブログを見て、○○関連銘柄とかで一気に大きく利益を稼いでいる方を見ると隣の芝の青さがやけに眩しく映ることがあるんですが、自分がこういう投資方針である以上、それに期待が出来ないのは仕方がないですね。
自分はこつこつ利益を積み重ねていくことにしましょう。


市況概観


今日の日本市場は上値が重い展開だったようですね。
指数的には、日経平均・TOPIXが超小幅上昇、JQ平均・マザーズ指数・東証2部指数はそこそこの上昇となりました。
東証2部指数は11日続伸だそうです。


売買代金(東証1部)は1兆6200億円程度と微妙。
東証1部騰落レシオ(25日)は前営業日比+2.03%の106.97%とやや上昇しました。


コメント


今日はポートフォリオ概観の欄でそこそこに駄文を書き連ねましたが、基本的に、なんもなくて面白くない相場です(
ポートフォリオ概観以外の文章の少なさが、それを物語っていますね←
タイトル通り、「特になし」な1日でした。

……ポートフォリオ概観の駄文を書いていなかったら、とんでもなく短い記事になっていたことでしょうねw
(まぁ、駄文を含めても十分短いけど←)

以上、8/27の評価損益でした。

ここまでお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m



 - 日記

  関連記事

Comment

  1. ユリウス より:

    SECRET: 0
    PASS:
    visionさん、こんばんは。
    ちょうど記事でスクリーニングの事が書いてあったので、
    コメントしました。
    visionさんはやはり急騰が起こりやすい業種や銘柄はわざと外しているのですね。
    実は私、今日は急騰銘柄のエルミックで高値掴みをしてしまい、
    軽傷を負ったものですから、visionさんは大泉製作所やエルミックの様な
    急騰にエントリーするか伺ってみたかったのです。
    個人的にはデイトレの適性の不向きを確認する為にエントリーしたので、
    負けても構わなかったのですが、収穫はやはり相場で長く生き残る為には
    バリューと成長性を重視した投資が良いと再確認出来たことでした。
    デイトレや急騰銘柄の取り扱いはこれ一回きりにします。
    visionさんのお言葉通りですが、
    コツコツ利益を積み上げていくことが本当に大切な事ですね。

  2. Vision より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >>ユリウスさん

    こんばんは~

    材料が出た銘柄にエントリーする際は
    ・割安、且つ、成長性のある銘柄である事。
    ・材料が出た後に急騰していない事。
    この2つが絶対条件です。

    材料が出て急騰している銘柄に関しては、急騰時に乗っかるのではなく、急騰後に来る下落局面で買って次に来る物色に備える、そんな感じですかね。
    (こちらも無論、割安、且つ、成長性があるのが絶対条件です。 そうじゃないのなら、材料が出ても見送ります。)

    ちなみに自分は、急騰が起こりやすい銘柄・業種を外しているっていう訳では無く
    ・ゲーム関連は《最近のゲームに疎い為》投資対象外
    ・スマホゲーム関連は《自分がスマホを持っていない、且つ、スマホゲーム関連銘柄の値動きが嫌いな為》投資対象外
    ・パチンコ関連は《パチンコが嫌いで、正直、それに関連する企業には一銭も投資したくない為》投資対象外
    という感じで、それぞれ除外しているのには違った理由があったりします(
    (結果的には、急騰しやすい銘柄・業種を外すことに繋がりましたけどね……w)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*