オタク系高卒サラリーマンが株でブルーカラー脱出を目指す!

オタク系高卒サラリーマンがバリュー投資で資産運用して、30歳までにブルーカラーからの脱出を目指す!! ジョン・ネフ、ベンジャミン・グレアムに倣った資産バリュー投資・収益バリュー投資を軸にして、割安に放置されている株を狙っていきます。

*

まだ動く時期じゃない・・・と思う(

      2014/11/09

今日の保有株含み損益は前日比-112,470円となりました。

アサンテが前日比-62円の1140円。
アルバイトタイムスが前日比-5円の240円
エレコムが前日比+90円の1747円と推移しています。

今日は保有銘柄の値動きがやたら激しかったです。
こう荒く動かれると手仕舞いしたくなるんですが、アサンテは長期保有前提だし、アルバイトタイムスは板が薄くてよく動くだけだし、エレコムは最近買ったばかりだし・・・と、売る理由も特にないので、ホールドしています。

・・・ああ、そういえば、エレコムはレーティングの変更(というか目標株価の変更)があったみたいです。
レーティングを発表したのはいちよし証券。
レーティングはA(買い)を継続で、目標株価は1800円から2200円に増額、とのことです。

今日の上昇はこれがポジティブ視された故なんでしょうかね~?
良く分かりませんが、堅調に推移してくれれば有り難いですね。

さて、続いては市況について

今日は売りが先行しやすい相場でしたが、最終的には小さな下落で済んだようですね。
日経平均は、前場の寄りは比較的低い位置から始まりましたが徐々に下げ幅を縮小して前場は微減程度で引け。
後場の前半は日銀の追加緩和無し報道を受けて売りが優勢になり、その売りに押されて下げ幅を拡大。
しかし、なんやかんやで後半には持ち直して、結局、後場も微減程度で引けています。

大引け後の日銀総裁の発言を受けて、ドル円は急降下した場面があったようですが、先物はあまり反応しておらず、且つ、現時点ではドル円も回復してきているので、特に大きな問題もなく日銀関連のイベントは終了した・・・と言ってもいいのかなと思います。
まぁ、大体は事前予想通りの展開でしたので、ガッツリと売りに向かいにくく、仕掛け的に売るのが精いっぱいだったという事でしょうかね。

指数的には日経平均・TOPIX・JQ平均・東証2部指数は0.3%以下の超小幅下落、マザーズ指数のみ1.8%の上昇となっています。

売買代金(東証1部)は1兆5000億円程度と、昨日に引き続き超薄商い。
日銀総裁の記者会見を前に様子見といったところだったんでしょうかね?

東証1部騰落レシオ(25日)は前営業日比+4.58%の97.89%。
何故か100%台に近づいてきました。

さて、明日はどうなるやら・・・

今日はアメリカで【イエレンFRB議長の発言】【FOMC議事録公表(4月29日・30日開催分)】などの、影響力の強いイベントがありますので、米国市場はそれに振らされる展開がありそうです。

米国市場が堅調に推移してくれれば、次の日の日本市場にも良い影響を与えてくれるので、できれば堅調に推移して頂きたいですね。

以上、5/21の評価損益でした。

ここまでお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m



 - 日記

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*