オタク系高卒サラリーマンが株でブルーカラー脱出を目指す!

オタク系高卒サラリーマンがバリュー投資で資産運用して、30歳までにブルーカラーからの脱出を目指す!! ジョン・ネフ、ベンジャミン・グレアムに倣った資産バリュー投資・収益バリュー投資を軸にして、割安に放置されている株を狙っていきます。

*

アサンテに支えられるポートフォリオ~上場来高値更新のアサンテ・なんか動いたエレコム・燻るアルバイトタイムス~

      2014/11/09

今日の保有株含み損益は前日比-3,390円となりました。

アサンテが前日比+48円の1197円。
アルバイトタイムスが前日比-8円の250円
エレコムが前日比-34円の1689円と推移しています。

完全にアサンテ頼りのポートフォリオですね(
さて、そのアサンテですが本日、上場来高値を更新したようです。

アサンテに集中投資している理由

アサンテに集中投資を始めて、その事に関する記事を書いて早4か月。
ようやく、この記事に書いた「とりあえず、近いうちに上場来高値は更新してくれると信じていますw」という言葉が現実になりました。
ようやくっていう言い方は少し変かもしれませんけどねw
(長期投資にとっては4か月なんて【近いうち】の範疇ですしね。)

さてさて、とりあえず、第一目標は達成ですかね。
一応、第一目標は達成しましたが、現時点ではまだ割安だと思っていますのでこれからもホールドで行きます。
割安感が解消される程度まで上がったらまた考えましょうか。

あと、今日はエレコムにも動きがありました。

エレコム(6750) / 定款の一部変更に関するお知らせ

何てことはない、定款の一部変更(事業目的の追加)ですけどね(
ただ、追加された事業目的が、今までのエレコムらしくないというかなんというか・・・

なんせ、医療機器の開発、製造、販売、ですからねぇ・・・
まぁしかし、「常に挑戦し、成長し続ける」ことをクレドとしているエレコムです、こういう未知の分野に積極的に挑戦していくという姿勢はまさにそれの表れといったところでしょう。
エレコムの高い商品開発力・商品調達力・商品販売力に期待してホールドで行こうかな。
・・・う~ん、ここからさらに下げるようなら現物で買って長期保有するのも面白いかもしれませんねw
なんか、エレコムもアサンテ並みに好きになってきたし、真剣に検討しておきますw

さて、続いては市況について。
今日は前日の米国市場の下落を受けて、日本市場も下落となりました。
ただ、高値域で推移している米国市場と同じぐらいに、安値域で推移している日本市場が下落するのは納得いかないですねぇ・・・
指数的には、JQ平均と東証2部指数は1%以下の下落で済みましたが、日経平均とTOPIXは1.5%程度の大き目の下落、マザーズ指数に至っては3%超の下落です。
昼に届くメルマガでは「中小型株の底堅さを見極める」とかなんとか書いてあったりしましたが、はっきりと、底堅くなさそうなのが確認できましたね(
売買代金(東証1部)は1兆9000億円程度と、昨日より若干増加。
売り局面の方が売買代金が多いという、最近定番のスタイルですね(

東証1部騰落レシオ(25日)は前営業日比+0.21%の89.67%。
日本市場は大きく下落しましたが、こっちはほぼ動かず。
25日騰落レシオの算出方法は(25日間の値上がり銘柄数の合計)÷(25日間の値下がり銘柄数の合計)×100というものなので、除外された日の騰落比率次第ではこういうことが起こります。
まぁ、次も下げたらさすがに下がるでしょう(

さて、今日の米国市場はどうなるやら・・・

今日の影響力の強いイベントとしては

・住宅着工件数の発表
・建設許可件数の発表
・ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】の発表

の3つでしょうかね。

変に悪い数字が出て、投資家心理が悪化しないことを祈るしかないですね。

以上、5/16の評価損益でした。

ここまでお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m



 - 日記

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*