オタク系高卒サラリーマンが株でブルーカラー脱出を目指す!

オタク系高卒サラリーマンがバリュー投資で資産運用して、30歳までにブルーカラーからの脱出を目指す!! ジョン・ネフ、ベンジャミン・グレアムに倣った資産バリュー投資・収益バリュー投資を軸にして、割安に放置されている株を狙っていきます。

*

日経平均は15000円台に回復したが・・・

      2014/11/09

今日の保有株含み損益は前日比+67953円となりました。

アサンテが前日比+2円の967円。
アルバイトタイムスが前日比+4円の234円。
ハブが前日比+30円の4235円と推移しています。

今日の大引け後、アサンテがIRを出していました。
内容は、「和歌山に新たに支店を開設した」というものでした。
「業績の修正」や「1部昇格の承認」等のような、注目度が高く即効性があるIRではないですが、着々と営業網を広げているというのが感じられるIRで、個人的にはとても好感が持てます。
アサンテは中長期的に保有するつもりですので、こういう営業網の拡大というのも重要なポイントなんですよね。
この調子で、着実に営業網を広げていければ、それに応じて利益も必ず付いてくるはずです。

・・・この恩恵を受ける為にも、アサンテはやっぱり中長期で保有しないといけませんねw

さて、続いては市況について

今日は・・・う~ん・・・強い・・・のか?
日経平均こそは15000円台に回復したのですが、個人的にはなんか今一つな印象を受けました。
指数的にも、日経平均・TOPIX・JQ平均は1%未満の小幅な上昇で、マザーズ指数と東証2部指数が下落・・・と、なんか微妙な感じ。
売買代金(東証1部)も久しぶりに2兆円に届かず・・・と、盛り下がっていましたね。

東証1部騰落レシオ(25日)は前営業日比+5.93%の103.59%
売り買い拮抗ですね。 とりあえず、保有銘柄はキープの方向で行きます。

さて、明日はどうなるやら・・・

今日は経済指標の発表等が多いんですよね。
特に影響力のありそうなのが

・【EU】ECB政策金利&声明発表
・【EU】ドラギECB総裁の記者会見
・【アメリカ】新規失業保険申請件数の発表
・【アメリカ】貿易収支の発表
・【アメリカ】ISM非製造業景況指数の発表

・・・の5つでしょうかね。

米国・欧州市場は上記の事に振らされる展開がありそうです。
日本は・・・どうなるんでしょうね。
騰落レシオ的には過熱感はあまりないのですが、日経平均が15000円台に乗せてきたり、TOPIXは3年ぶりに9連騰したりと、達成感や過熱感が意識されそうな材料が増えてきたのが、なんかちょっと怖いんですよね。
本当はこんなこと考えずに素直に好感すればいいんだろうけど・・・個人的にはあまり強気にはなれないでいますw
「4/3時点での悩み事は杞憂だった」と笑い飛ばせるぐらいに、今後も堅調に推移して頂きたいものです。

以上、4/3の評価損益でした。

ここまでお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m



 - 日記

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*