オタク系高卒サラリーマンが株でブルーカラー脱出を目指す!

オタク系高卒サラリーマンがバリュー投資で資産運用して、30歳までにブルーカラーからの脱出を目指す!! ジョン・ネフ、ベンジャミン・グレアムに倣った資産バリュー投資・収益バリュー投資を軸にして、割安に放置されている株を狙っていきます。

*

ポートフォリオは6日続伸

      2014/11/09

今日の保有株含み損益は前日比+91151円となりました。

アサンテが前日比+16円の965円。
アルバイトタイムスが前日比+3円の230円。
ハブが前日比+15円の4205円と推移しています。

これで、自分のポートフォリオは6営業日連続の続伸となります。
現物のアサンテは割安性と成長性に魅力のある割安成長株として保有していますが、信用で買い建てているアルバイトタイムスとハブに関してはどっちかというと純粋な成長株に近いので、現時点ではあまり割高感はありませんが、底を支える要因もあまりないので、ある程度上がった後はがっつり下げる時もありそうかな・・・と個人的には思っています。

なので、相場がある程度楽観に傾き、過熱感が増して来たら信用の方は一旦手仕舞いしようかな・・・と、現時点では考えています。(今日の時点では騰落レシオを見てもまだ過熱感もないですし、相場もやや楽観に傾きつつありますがまだ強弱が拮抗している状態ですので、今は様子見ですかね。)

う~ん・・・株を始めて間もないころは一応バリュー投資家として中長期的に上手く立ち回るのを目標にしていたし、現時点でもそれを目指しているはずなのに、なんか最近は中短期的な立ち回りばかりが強化されてる気がするな←
・・・まぁ、現物でやってる中長期の運用に関しては買ったら大体放置だし、中短期の運用を前提としている信用の方は回転率が高くて回数はこなせるし・・・で、経験値の溜まるのも中短期の方が早くなるので仕方がないですかねw

現物の方は、ゆっくりと時間をかけて中長期的な運用の感覚をつかんでいけるようにしたいですね。

さて、続いては市況について

今日は結構強かったですね。
円安や米国の株高などを受けて日経平均は高く寄り付いてスタート。
その後も上昇し一時は15000円台まで上昇しましたが、引けにかけて上げ幅を縮小し残念ながら15000円の大台はキープ出来ずでした。
指数的には日経平均が1%程度の上昇で、TOPIX・JQ平均・東証2部指数は1%以下の小幅な上げだったのに対し、マザーズ指数は何故か3.9%の上昇と、マザーズの一人勝ちでした。


売買代金(東証1部)は約2兆3000億円。
昨日より売買が膨れました。

東証1部騰落レシオ(25日)は前営業日比-5.91%の97.66%
今日は日経平均も上げたし、TOPIXも上げたのですが、東証1部全体の値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を上回った為、このような結果になったのかな・・・と思います。

さて、明日はどうなるやら・・・

今日はアメリカで「ADP全国雇用者数」の発表があるので、米国市場はそれの結果に振り回される可能性がありそうですね。
日本は・・・良く分かりません(
ただ、ドル円が103円台を付けるなど為替の方は好調なのに対して、株は出遅れている感が強いので、ここからのさらなる上昇に期待したいところです。

以上、4/2の評価損益でした。

ここまでお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m



 - 日記

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*