オタク系高卒サラリーマンが株でブルーカラー脱出を目指す!

オタク系高卒サラリーマンがバリュー投資で資産運用して、30歳までにブルーカラーからの脱出を目指す!! ジョン・ネフ、ベンジャミン・グレアムに倣った資産バリュー投資・収益バリュー投資を軸にして、割安に放置されている株を狙っていきます。

*

権利付き最終日

      2014/11/09

今日の保有株含み損益は前日比+46624円となりました。

アサンテが前日比±0円の923円。
エレコムが前日比+7円の2061円。
アルバイトタイムスが前日比+3円の214円。
ハブが前日比+15円の3950円と推移しています。

今日はアサンテとエレコムの権利付き最終日でしたが、値動きは通常時と変わらない感じでしたね。
明日は権利落ち日なので、それに伴った極端な動きに騙されないようにしないといけませんね。
・・・まぁ、優待とそこそこの配当があるアサンテはともかく、エレコムを配当目当てで買ってる人はほぼ皆無だと思うので、結局のところ、気を付けるのはアサンテの動きだけでいいかな・・・w
900円を明確に割って、800円台前半ぐらいまで下がってきたら買いに行こうかと思います。

さて、続きましては市況について。

今日は強弱まちまちといった感じですね。
米国市場の上昇等を受け日経平均は一時150円近く上昇をしたのですが次第に上げ幅を縮小、さらにはマイナスになる場面もあるなど、冴えない動き。
最終的には日経平均やTOPIXは小幅高となりましたが、JQ平均・マザーズ指数・東証2部指数は小幅に下落。
強いとも弱いとも取りにくい、もみ合い相場でしたね。

売買代金は約2兆3500億円。
相場は微妙だったが、配当取りやらなんやらによって2兆円はキープ、という感じでしょうか?

東証1部騰落レシオ(25日)は前営業日比-4.23%の89.20%
売られ過ぎに近づいてきたが、まだ適正な範囲内かな・・・という感じです。

さて、明日はどうなるかな・・・
権利落ち日なので、3月決算で、かつ、配当・優待以外には魅力のない銘柄たちはいったん売られるのでしょうかね。
この流れでまったく関係ない優良銘柄やら、配当・優待以外にも魅力がある権利落ち銘柄が大きく売られるようなら、そこは買いチャンスと捉えて、チマチマと拾っていこうかと思います。

権利落ち等にあまり影響を受けない銘柄は、いつも通り米国市場の動きに左右される展開でしょうかね。
今日はアメリカで2月耐久財受注額の発表がありますので、米国市場がそれの結果を受けてどう動くかですね。

以上、3/26の評価損益でした。

ここまでお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m



 - 日記

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*