オタク系高卒サラリーマンが株でブルーカラー脱出を目指す!

オタク系高卒サラリーマンがバリュー投資で資産運用して、30歳までにブルーカラーからの脱出を目指す!! ジョン・ネフ、ベンジャミン・グレアムに倣った資産バリュー投資・収益バリュー投資を軸にして、割安に放置されている株を狙っていきます。

*

アサンテが第3四半期決算を発表

      2014/11/09

今日の保有株含み損益は前日比+75400円となりました。

アサンテが前日比+29円の884円。
地合いに引っ張られる形で上昇しました。

市況を見てみると大体は堅調。
唯一マザーズ指数のみが1%程度の下落となっています。

さて、タイトルにもあるように、自分の唯一の保有銘柄であるアサンテ(6073)が今日15:00に第3四半期の決算を発表しました。
売上高・営業利益・経常利益・純利益、すべてにおいて前年同四半期比で5~10%程度の成長。

純利益に関しては当期純利益(会社予想)の1341百万円を上回り、現時点で1367百万円を計上しています。

・・・・・・個人的には十分すぎる決算内容でした。

とりあえず、今週の懸念の一つであった四半期決算発表は無事クリアですw

さて・・・もう一つの懸念、雇用統計はどうなるのやら・・・・・・
結果次第では、信用取引の使い方が変わってきますからね。

ちなみに、購入検討銘柄の面々も今日決算発表だったところが多かったです。

ポジティブな材料が出たのが、ヤマダコーポレーション(6392)と西川ゴム工業(5161)。
両銘柄とも業績の上方修正を行っています。
雇用統計の結果次第では、来週に購入に向かうのも手ですね。
ちなみに、両銘柄とも東証2部上場の割安株です。

逆にネガティブな材料が出たのが以前保有していた新晃工業(6458)。
売上高が5%減、営業利益・経常利益・純利益は約20%減、という下方修正を行っています。
う~ん・・・だいぶ魅力が薄くなりました。
今週末に購入検討銘柄の整理をしようと思っていますが、その時点で外すかもしれません。

・・・アサンテは上手くいったけどやっぱり決算の時期って怖い(

以上、2/6の評価損益と決算発表についてでした。

ここまでお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m



 - 日記

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*