オタク系高卒サラリーマンが株でブルーカラー脱出を目指す!

オタク系高卒サラリーマンがバリュー投資で資産運用して、30歳までにブルーカラーからの脱出を目指す!! ジョン・ネフ、ベンジャミン・グレアムに倣った資産バリュー投資・収益バリュー投資を軸にして、割安に放置されている株を狙っていきます。

*

信用取引口座開設

      2014/11/09

今日の保有株含み損益は前日比±0円となりました。

何気に初のプラマイゼロです(

市況を見てみると、日経平均・TOPIXが小幅に下げるも、JASDAQ指数・マザーズ指数はしっかり。
下げ止まりと判断した投資家の買戻しが入ってるようですね。

購入検討銘柄もおおむね堅調。60~70%の銘柄が上がっております。
その中で目立つ動きをしたのが福島工業(6420)と名村造船所(7014)。
この2社は昨日が決算発表で、内容もそこまで悲観するものでもなかったような気がするのですが、何故か10%超の急下落をしています。
決算織り込んでも優秀な割安株にしか見えないんだけど、なんなんでしょう?
・・・もしかして自分の報告書の見方が間違ってるのかなw
確かに報告書の読み方は勉強して無かったし、その筋は十分にありそうです(


さて、タイトルに書きました通り、本日、信用取引口座が開設されました。
・・・資本300万円弱、投資経験4か月弱の奴を審査で通して大丈夫なんでしょうかw(
まぁ、証券会社としては手数料が入る可能性が上がったから別にいいんだろうなぁ・・・うん。

さてさて・・・これからどうしましょうねw

とりあえず

・現物が予想に反して下落した場合のつなぎ売り
・相場総悲観状態での割安株に対する信用買い
・相場総楽観状態での業績不安定銘柄に対する空売り。
・株主優待銘柄・高配当銘柄に対する信用買いor空売り。

ここらへん辺りが使えそうな使い方でしょうか。
・・・まぁ、正直下2つはやりたくないですがw絶対危ないですもんw(なら書くなよ←

使う際には追証を発生させないように取引を行うことを徹底していきたいですね。
レバレッジを掛ける際にはレバレッジを1.2~1.5倍程度と低くとどめるなど、リスク管理をこれまで以上に力を入れなければいけませんね。

さて、色々と悪い点を書き出しましたが、信用取引口座の開設によって選択肢はかなり広がりました。
上手いこと使えば、かなり心強い存在となってくれることでしょう。

でも・・・使いだすのはとりあえず来週からですねw
信用取引についてはまだまだ勉強不足ですし、今はまだ相場が不安定ですから。

今日の夜にはアメリカの「新規失業保険申請件数の発表」「貿易収支の発表」があり、明日にはアメリカの「雇用統計の発表」があります。

上記のイベント次第では、まだまだ下がる危険性も無きにしも非ず。
とりあえず、ここは静観しようかと思います。

・・・・・・リスクヘッジのために日経平均インバース(1571)とか、日経平均ベア(1580)ぐらいは買い建ててもいいかな←(弱気


以上、2/6の評価損益と信用取引の方針についてでした。

ここまでお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m



 - 日記

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*