オタク系高卒サラリーマンが株でブルーカラー脱出を目指す!

オタク系高卒サラリーマンがバリュー投資で資産運用して、30歳までにブルーカラーからの脱出を目指す!! ジョン・ネフ、ベンジャミン・グレアムに倣った資産バリュー投資・収益バリュー投資を軸にして、割安に放置されている株を狙っていきます。

*

簡単に理論株価を求める方法 その1~日経マネー(2006年10月号)方式~

      2014/11/19


株価

自分が銘柄選択を行う際に重視するのは割安性だったり成長性だったりするのですが、その中でも割安性を計る際には《理論株価》を用いて、割安・割高を判断することがあります。
この理論株価が絶対的な指標というわけではないのですが、理論株価と実際の株価の乖離を求めることで、ざっくりとですが投資先の安全性(底堅さ)や将来性(上値余地)を知ることができるので、自分はそれなりに重用しています。

今回は、この理論株価を求める際に役立ちそうな《理論株価の簡単な求め方》を解説していこうかと思います。
なお、この《理論株価の求め方》シリーズは複数回の掲載を予定しています←
最終的には4~5種類ぐらいの求め方を紹介していくことになると思いますので、興味のある方はお付き合いくださいm(_ _)m

簡単な理論株価の求め方~日経マネー方式~


2006年10月に発刊された【日経マネー 10月号】に載っていた、日経マネーオリジナルの算出方法だそうです。
詳しい説明は省略するとして、ここでは算出の方法だけを書いていきます。

算出方法

算出式

理論株価=予想BPS×適正PSR×総資産回転率×財務レバレッジ

資産(BPS)、収益性(PSR)、効率性(総資本回転率・財務レバレッジ)の3つの観点から理論株価を求める方法のようです。

総資本回転率と財務レバレッジに関しては過去の記事に求め方を書いてあるので、そちらを参照して頂くとして……問題は適正PSRと予想BPSですね、こちらはこの記事で求め方を書いていきます。

↓総資本回転率と財務レバレッジに関しての説明はこちら↓
改めて保有銘柄の分析をしてみるオタク系高卒サラリーマンが株でブルーカラー脱出を目指す!

予想BPSの求め方

予想BPS=前期BPS+今期予想1株利益-今期予想1株配当

だそうです、これは簡単なのでいいですね。
問題は次です。

適正PSRの求め方

日経マネーによると
適正PSR=(適正株価×発行済み株式数)÷予想売上高

……との事ですが、赤字になっている部分の適正株価っていうのを求めるのが、実は多少メンドイんですよね←

日経マネー曰く

今期予想の売上高利益率、BPS、ROEが前期実績のそれらより増加しているかどうかで、過去3年間の株価を基に求める。
売上高利益率、BPS、ROEが前期実績がいずれも上昇していれば、過去3年間の最高値を適正株価とする。
逆に、いずれも減少していれば、過去3年間の最安値を適正株価とする。

との事ですが、自分は面倒なので、普通のPSRを使ってます←
PSR= 時価総額 / 売上高 なので、簡単ですね(

実際に算出してみた


自分の保有銘柄(帝国繊維)に当てはめて算出してみます。

1.予想BPSを求める。

・前期BPS / 1551.97円
・予想EPS / 183.34円
・予想1株配当 / 30.00円

予想BPS=前期BPS+今期予想1株利益-今期予想1株配当
    =1551.97+183.34-30.00
    =1705.31

2.PSRを求める。

・株価 / 2460円
・株式数 / 27,121,400株
・売上高 / 32,763百万円
(株式数*株価=時価総額)

PSR=適正株価×発行済み株式数×予想売上高
  =2460*27121400/(32763*1000000)
  =2.04

3.ROEを分解して残り2つの指標を求める。

・売上高 / 32,763百万円
・総資産 / 60,477百万円
・自己資本 / 40,631百万円

総資産回転率=売上高 / 総資産
      =32763/60477
      =0.54

財務レバレッジ=総資産 / 自己資本
       =60,477/40,631
       =1.49

4.出てきた数値をすべて掛け合わせる。

理論株価=予想BPS×PSR×総資産回転率×財務レバレッジ
    =1705.31*2.04*0.54*1.49
    =2799.06
    ≒2799円

A. 理論株価 = 2799円

5.現在の株価との乖離を求める。

乖離=理論株価-現在の株価
  =2799-2460
  =339円

A. 乖離 = 339円

6.感想

こうやって見ると、存外上値は重そうです……が、この方法によって算出された理論株価は、実はある特徴があります。
実は、ROEから分解した2つの数値(総資産回転率・財務レバレッジ)の影響を受けやすいんですよねぇ……

なので、ROEが異様に高いスマホゲーム関連銘柄(ガンホー・コロプラ)辺りとか、高ROE、且つ、高PERの直近のIPO銘柄(ロックオン・メドピア・エナリス・フィックスターズ辺り)とか、異様にレバレッジが効いてる、借金が多めのリスキーな企業(大泉製作所とか)の評価が高くなったりします←

……あんまり割安性を考慮して無くて、経営効率や成長性を重要視した算出方法っぽいですね。
有名投資家でいうと、グレアムやジョン・ネフ寄りじゃなくて、フィッシャーやピーター・リンチ寄りの分析方法といえると思います。
低落した割安成長株っていうよりは、ガンガン成長している、ややPERの高い成長株の理論株価を求めるのに向いてますね。

具体例でいうと、
個人投資家に人気のペッパーフードサービス(3054)が現在株価2881円に対し、理論株価が4917円で乖離率が41.41%。
同じく人気のシュッピン(3179)が現在株価2225円に対し、理論株価が2779円で乖離率が19.98%。
アークランドサービス(3085)が現在株価3435円に対し、理論株価が4248円で乖離率が19.14%。
とか言った感じですね。

この理論株価が絶対的に正しいというものではないですが、個人的には成長株の上値目途を図る際に使えそうな算出方法なんじゃないかなぁ……と思いました。

まとめ

  • 理論株価は《予想BPS×適正PSR(PSR)×総資産回転率×財務レバレッジ》という式で求めることができる。
  • この算出方法は、主に成長株に対して使うのが良いと思われる。

以上、理論株価の求め方その1でした。
次は、もっとお手軽な算出方法について書いていきます。

ここまでお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 - 理論株価の求め方

  関連記事

株価
簡単な理論株価の求め方 その3~理論株価web 《はっしゃん》氏方式~

自分が銘柄選択を行う際に重視するのは割安性だったり成長性だったりするのですが、そ …

株価
簡単な理論株価の求め方 その2~アクションラーニング《日根野 健》氏方式~

自分が銘柄選択を行う際に重視するのは割安性だったり成長性だったりするのですが、そ …

株価
簡単な理論株価の求め方 その4~無料のツールを利用する~

自分が銘柄選択を行う際に重視するのは割安性だったり成長性だったりするのですが、そ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*